援助交際で相手に会うときの注意も知ろう

援助交際で相手に会うときの注意も知ろう

出会い系サイトや出会い系掲示板で、援助交際相手を探していて、会う約束が取れたら、嬉しいでしょう。
男性は結構、登録したり探しても、なかなか約束すらとれない男性も、ざらにいます。

出会ったときには、未成年でないか確認を

もしも、相手の女性と出会ったときには、相手の容姿をよくチェックしましょう。
例えば相手が女の子で、顔や服装をみて、大丈夫とわかればそれに越したことはありません。

しかし、もしも制服ならばその時点で、別れるようにしましょう。そのままホテルへいくと法律違反になってしまいます。
もしも、18歳未満かどうか私服で怪しいときには、身分を証明するものを見せてもらいましょう。なければ、やめた方が無難です。
たとえ18サイトではありますと知らなくてもエッチな行為をすれば、本番でなくても捕まるからです。
年齢の怪しい女の子には、近づかないようにしましょう。

女の子が場所を指定してきたら

もしも女の子と出会うことになったときに、◯◯ホテルで待ち合わせや、××ホテルへいくことを強く希望するときには、怪しんだ方がいいかもしれません。

まずは美人局(つつもたせ)の可能性があります。美人局は、女の子とエッチをしたらそれをネタに恋人とか称して男性が出てきて、慰謝料といって金銭をせびります。これもあとを絶ちません。

また、援助交際をしてもらいたいといって、実は違法なデリヘル業者の女の子の場合があります。
この場合には、エッチが雑だったり、時短だったりと男性は損することになります。

出会うときには

女の子などに、出会うときにはこれらに注意しながら行動するようにしましょう。

関連記事一覧: