あなたは、1度くらい援助交際をしたいと思ったことはありませんか。
社会的問題になった時期もありましたが、結局は今でも援助交際は、なくなってはいません。

出会い系サイトでの援助交際は今も健在

今でも出会い系サイトはたくさんあります。出会いの種類もメル友や趣味の友達、飲み友達、恋人からセフレなどと探せるようになっています。
そんな中、援交相手を探すことも可能となっています。

大手の優良なサイトでは年齢制限もありますが、18歳以上の援交相手探しはたくさん見つかります。
大手でない援交専門サイトをみてみると、18歳未満もごく当たり前にいます。
こういったところを使えば、値段も相場を出せば、より簡単にゲットできるそうです。

実際に未成年の女の子は多い

また、未成年の女の子の場合には、出会い系の掲示板への書き込みも多いです。その場合には、隠語を使っての書き込みも多いです。
もしも、未成年の女の子と出会いたい男性は、援交サイトだけでなく掲示板もチェックしておきましょう。

女の子は条件があえば、すぐに出会うことを求めます。その当日やもしくは翌日にということが多いです。
いくら条件がよくても、そのタイミングにあわないと他の男性へと移ることが多いです。

援助交際を誘うときには、その日や翌日くらいは空けれるようにしておきましょう。
基本的に援交サイトや掲示板ではそれくらいの余裕があったほうが良いとされています。

また相場も未成年だと、だいたい1万5千円前後くらいからが多いようです。時間もだいたいはホテルだと1~2時間くらいとなります。1プレイで終わるのがほとんどです。
ホテル代は男性が持ちますし、飲食したければ、それも男性もちとなります。

未成年なので飲食もあって、ホテルだと確率も上がりやすくなります。その場合には、値段も飲食の時間も含むのかも確認をしておきましょう。
含むとなるとけっこう、未成年でもかかるでしょう。

援交は楽しいが

未成年との援交は、普段とは違ってより興奮や楽しかったりします。
しかし、警察沙汰になることもあるので、よく考えてからにしましょう。